nanoblock奮闘記

nanoblockで楽しく遊ぶ様子を世界に向けて発信します。

続々!NBH138 SUMO YOKOZUNA

やっとのことで組み上げることができました!

 

f:id:kapoutongi:20170808070223j:image

迫り上がる白鵬関のようなポージング。

綱がかっこいいですね。化粧廻しもちゃんとあります。

お顔と大銀杏の改造をしてみたいですね。

正面からだと行司さんも隠れてしまうほどの迫力です!

 

f:id:kapoutongi:20170808070414j:image

綱の後ろの部分もかっこいいですね。

綱だけにして飾ってもいいかもしれません。

 

f:id:kapoutongi:20170808070537j:image

なかなかテレビで見るような土俵入りに仕上がっているのではないでしょうか!

相撲ファンのみならずおすすめのキットです!

 

続!NBH138 SUMO YOKOZUNA

制作開始です。

 

まずは土俵と行司さんですね。

横綱の土俵入りということで立行司の伊之助さんでしょうか。

 

f:id:kapoutongi:20170806232204j:image

 

他のカラーを使って衣装を変えてみたりいろいろ楽しめそうです。

時間ができたら伝説の髭の伊之助さんの再現も挑戦してみたいです。 

NBH138 SUMO YOKOZUNA

f:id:kapoutongi:20170805070550j:image

 香川県にはビックカメラソフマップもコジマもないのですが、なんとかオンラインショップでゲットできました。

 

昔から大の相撲ファンなのでナノブロックで出るとなれば買わずには入られません。

 

f:id:kapoutongi:20170805070722j:image

パーツはこんな感じです。

肌色が多めですね。

 

f:id:kapoutongi:20170805070839j:image

特殊なのは主にこの3つではないでしょうか。

 

取り急ぎ開封までの報告でした!

 

ガリバートンネル。。。

f:id:kapoutongi:20170727232607j:image

f:id:kapoutongi:20170727232610j:image

ツイッタードラえもんの道具を…と言うのを見てすぐに思いついたもののうまく形にできずにバビョーンってなっている私ですが、なんかこう基本的な形の作り方のようなのを書いた参考書のようなものが欲しいです。

 

レゴだと探せば色々あるんだけどナノブロックにはあんまり応用できないような気もするし。その辺どうなんでしょうか…

 

色々作ってみてお勉強っす!

 

NBM010 シロナガスクジラ骨格

夏風邪で寝込んでおります。

 

先日よりツイッターシロナガスクジラの骨格モデルのキットを使って何かの骨格を作ろうというコンペをやってまして、何かできないものかと考えた結果、タツノオトシゴを作ってみることにしました。

 

シロナガスクジラの骨格モデル自体は難易度が高く細かいパーツだらけで作るのが大変ですが、それなりにすごく勉強になるキットだと思いました。

f:id:kapoutongi:20170716224403j:image

 

で、タツノオトシゴですが、変な骨がいっぱいでちょっと大変でした。

f:id:kapoutongi:20170716224514j:image

 

なんとなくできたようなできてないような感じのタツノオトシゴです。

しかし組み換えはすごく勉強になりますね。

 

誰かの弟子入りしたいです。

 

f:id:kapoutongi:20170716224648j:image 

頭だけはかなりの自信作です。

 

それでは引き続き寝込みます。

ハンドルネーム

「カポウトンギ」

 

いくら検索しても何もでてこないこの言葉。

 

私には二歳の娘がおりまして、突然言い出したんです。

「カポウトンギ!エンジン全開!」

 

なんだろう…ということで思い当たることをいろいろ考えてみたんですが、未だにわかりません。

 

娘に質問してみるとどうやら船のようなものでナウシカが乗る乗り物らしいということまで判明しました。

 

f:id:kapoutongi:20170709225348j:image

全くわかりづらい作品で申し訳ないのですが、こんな感じのやつに乗って王蟲を追いかけていたような…

これのことかな。。。今の所そういうことにしております。

 

というハンドルネームの由来でした。

 

 

実験結果

そんなに天気は良いわけではないのですが、2日目見て見たいと思います。

f:id:kapoutongi:20170708173221j:image

誰が見ても真っ白になっております。

 

ということで取り出して洗浄してみました。

 

f:id:kapoutongi:20170708173314j:image

ひっくり返して

f:id:kapoutongi:20170708173318j:image

 

いかがでしょうか。新品のような輝きを取り戻したのではないでしょうか。

 

お気づきでしょうか。

 

エースの姿が見当たりません。

 

あんなに露骨に黄ばんでいたエースも真っ白になってしまいました。

 

ブロックのはまり具合も緩くなったりはしていませんでした。

 

今回の実験で白さを取り戻すことが可能だということが証明されたのではないでしょうか。

 

必ずしも白くなるというわけではないかもしれませんが、やってみる価値はあるかと思います。

 

ナノブロックは品質がいいのかホワイト以外で変色したのを見たことがありませんので今回ホワイト以外で試すことができませんでした。 

なので今回はホワイトのブロックを白くする実験ということで、大成功でした。